関西大学、同志社大学など、関関同立の入学情報公式サイト

October 16, 2017

関関同立を目指す受験生に皆さんへ

遠くの大学だからこそ、公式サイト

公式サイトのチェックから、受験準備が始まる!

 画像出所:Wikipedia

 

❖ 首都圏からの志望者も多い大学です

 

関西を代表する私立大学の入学情報サイトを紹介します。関関同立と呼ばれる、関西学院、関大、同志社、立命です。それぞれ歴史も土地柄もあり、個性的な大学ばかりです。古都の京都良し。商都の大阪良し。港町の神戸良し。首都圏からは直ぐに行けない関西方面は、ネットで徹底視察です。関関同立4校の入学情報公式サイトは下記のとおりです。

 

入学案内公式サイト

関西学院大学

関西大学

同志社大学

立命館大学

 

関関同立の攻略法は、これだ!

志望校合格に欠かせない、攻略すべき参考書と勉強法

 

現役受験生の皆さんへ

 

❖ 現役の受験生には、高校の授業以外は不要です

 

現役の高校生ならば、まして関関同立を目指す受験生ならば、学校での授業さえ集中して聴いていれば、予備校や塾の授業なんて無意味です。予備校や塾で、あるいは映像授業の塾で、ただ漫然と授業を聴いて勉強したつもりになっている。その時間が無駄なのです。

 

学校の授業1に対して、最低でも4~5倍の時間を演習問題などの自学自習に充てなければ、偏差値は上がりません。それどころか、あなたが予備校の授業を聴いている間に、ライバルは着々と演習問題をこなしています。

高校の授業の次に大切なのは、志望校の合格のために、いかに最適な参考書を選び、無駄のない勉強をするかです。そのための方法を指導するのが武田塾です。

 

 

❖ 現役受験生に予備校の授業は、百害あって一利なし

 

映像授業といえど同じです。授業で得られるのは「分かる」という段階だけです。大学受験に必要なのは実践力と応用力です。高校以外の授業を聴いて、勉強したつもりになっていても、翌日には半分忘れ、さらにその翌日には、ほとんど忘れているのではないでしょうか?

 

学校の授業以外は、勉強時間を奪うだけの意味のない授業がほとんどです。90分の授業で書き溜めたノートは、わずか5分で読める参考書と同じ程度です。毎日わずか10分、集中して参考書を読み込めば、予備校や塾で3時間の授業を受けたのと同じです。

 

だから志望校に合わせた参考書の選定と合格までの勉強のペースをつかみさえすれば、たとえE判定からだろうと、一気に合格圏に近づくことができます。現役合格を目指す生徒さんたちには特に、武田塾南流山校の無料受験相談がお勧めです。

 

 

❖ 成績を上げる方法なんて、単純明解です

 

それが参考書を使った自学自習だということは、関関同立を目指す受験生ならば、自分の経験から分かっているはずです。それなのに相も変わらず塾や予備校の授業を受けて勉強した気分になっているのはなぜでしょう?

 

親を安心させるためですか? 確かに親は、真面目に予備校の講座を聴いていると言えば安心します。でもそれじゃ偏差値が上がらないことは当の本人、受験生自身が一番分かっています。自分のレベルにあった参考書を一冊ずつ完璧にすること以外に、成績を上げる方法はありません。

 

参考書だけで合格点を取る方法

関西学院大学

関西大学

同志社大学

立命館大学

 

❖ なぜ授業では成績が上がらないのか

 

関関同立クラスを目指す受験生ならば、とっくの昔に気が付いているはずです。

週に一度、テレビの『ONE PIECE』を観ても1年で何話を観ることができますか? コミック本の『ONE PIECE』ならば1日でアニメ収録の1年分どころか2~3年分のストーリーを読むことができます。それも気になったところは読み返すこともできるのです。

 

勉強も同じです。一年分の授業内容なんて、参考書一冊分にも及びません。授業の方が分かりやすいという人のために、講義形式の参考書も数多くあります。それも熟練の名物教師による講義内容を読みやすいように、さらに覚えやすいように構成して提供してくれています。

 

週に一度の細切れ授業よりも参考書の方が、志望校合格のために必要な勉強を一気に終わらせることができます。だからこそ必要なのは、志望校に合った参考書勉強のペースです。そして当然、あなたの今のレベルが、これからの勉強の出発点になります。

 

まずは合格への最短ルートを知ることです

すべては、武田塾の無料受験相談から始まる

 

❖ 合格への最短ルートを知ることから受験勉強は始まる

 

武田塾の無料受験相談では、E判定からの逆転合格を次々と実現してきた経験に基づき、関関同立の各志望学部合格への学習ルートを提示しています。いつまでに、どの参考書のどの部分を完璧に習得しなければならないか、最短距離での、志望校合格までの勉強方法をご紹介します。

 

志望校合格へ向け、いつまでに、どの参考書のどの部分を、どのような方法によって収得するか。これさえ分かれば、あとは実践あるのみです。受験の悩みは、ここですべて解決! それが武田塾の無料受験相談です。

 

武田塾南流山校からのお知らせです

≪ 南流山校/新規開校記念特別イベント開催中! ≫

期間限定の特別企画を用意しました。もちろん無料です。

地上最速の勉強法 個別に教えちゃいますスペシャル

※事前予約が必要です。先着順とさせていただきます。

 

≪開校記念特典≫

特典1 「最新版! 奇跡の逆転合格カリキュラム」を贈呈

特典2 無数の参考書の中から、あなたに合う参考書を選択

 

ご安心下さい。入塾しなくても結構です

合格へ最短距離での勉強法だけでも聞きに来てください

 

❖ 自学自習は、当然のことながら自分でやるものです

 

武田塾の勉強法を知って、武田塾に通わずに自学自習だけで難関大学に合格した人たちも一杯います。その後、そのような人たちが武田塾の講師になる例が多いのです。だから、無料受験相談だけでいいという受験生の方も大歓迎です。

 

志望校合格へ向け、いつまでに、どの参考書どの部分を、どのような方法によって収得するか。これさえ分かれば、あとは実践あるのみです。受験の悩みは、ここですべて解決! それが武田塾の無料受験相談です。

 

 

❖ もちろん入塾大歓迎ですが、受験相談の後で考えてください

 

勉強の進捗状況のチェックや自学自習の管理を希望する人のための武田塾です。自学自習が前提ですから、それが出来ないようでは、入塾するだけ無駄になります。入塾金や受講料も、次々と講座を取らせて、気が付けば高額になっている塾や予備校ほどではないですが、極端に安いわけでもありません。

 

だからまずは、無料受験相談です。志望校合格までの最短ルートを知りたいだけの人も、武田塾への入塾を希望しておられる方も、武田塾の勉強法と合格への指針を聞いてください。すべては、そこから始まります。

 

このような方には、南流山校の無料受験相談がお勧めです

 

  • 志望校合格までの道筋が見えない

  • 一生懸命やっているのに成績が上がらない

  • E判定だけど、どうしても受かりたい大学がある

  • 効率的な勉強法を知りたい

  • 志望校の決め方を教えてほしい

  • 入試までの勉強の進め方を知りたい

 

開校イベント以外にも適宜、無料受験相談を実施しています。

 

南流山校への受験相談は、こちらからお申し込みください。

⇒ 無料受験相談申込みフォーム

電話でのお申込み、お問い合わせは、

TEL 04-7192-7311 (13:00~21:30/日曜祭日を除く)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
武田塾南流山校
住所:〒270-0163
千葉県流山市南流山2丁目2-7
渋谷ビル 2階
電話番号:04-7192-7311

(受付時間:火~土 13:00~22:00)

 カテゴリー

​カテゴリー

​武田塾本校サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright ©  南流山で大学受験の学習塾・予備校なら偏差値20UPの武田塾 All rights reserved.