流通経済大学付属柏高校の紹介と進学実績(そして流柏の生徒さんたちへ)

October 11, 2017

こんにちは! 武田塾南流山校のある東葛地域の進学校の紹介です

志望校に合格したい! 合格するための勉強がしたい!

 

流通経済大学付属柏高校

 

出典:Wikipediaより

通称:流柏(りゅうかし) 偏差値:46-63

千葉県柏市十余二1-20

 

【アクセス】

東武野田線江戸川台駅よりスクールバス8分

つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅よりスクールバス10分

 

 

流通経済大学付属柏高校の教育プログラム

 

普通科に3つのコース(普通科Ⅰ類:4年制大学を目指すコース、普通科Ⅱ類:スポーツを通じて大学進学を目指すコース、普通科Ⅲ類:国公立大学・難関私大を目指すコース)を設置して、いずれも大学進学を目指している。

 

言い方を変えれば、Ⅱ類はスポーツ推薦により大学進学を目指し、Ⅲ類は国公立大学や難関私立に入れる可能性を秘めた生徒を集めたということらしい。ダメな生徒は、たとえⅢ類で入学しても、「3年間Ⅲ類で学ぶことを保証しないよ」と明記しているところが、いかにも流通経済大学付属柏高校らしい。

 

 

流通経済大学付属柏柏高の昨年度の合格実績

 

《2017年入試の合格者数(浪人含む)》

 

【国公立大学】 

茨城大学(4)、千葉大学(2)、東京学芸大学(1)、新潟大学(1)、埼玉県立大学(1)、千葉県立保健医療大学(1)

 

【早慶上理ICU/MARCH】

早稲田大学(4)、慶應義塾大学(2)、東京理科大学(5)、 / 明治大学(13)、青山学院大学(7)、立教大学(6)、中央大学(8)、法政大学(18) / 同志社大学(1)

 

【日東駒専/成成明学獨国武】

日本大学(33)、東洋大学(17)、駒澤大学(4)、専修大学(9) / 成蹊大学(3)、成城大学(11)、明治学院大学(4)、学習院大学(13)、獨協大学(17)、國學院大學(2)、武蔵大学(5)

 

流通経済大学付属柏高校の生徒さんへの提言

ちょっぴり、とんがってマジな武田塾からの提言です

 

❖ 頑張っているのに成績が上がらないと悩んでいませんか?

 

主には流柏の中でもⅢ類に入っていない生徒さんへの提言です。認知度の高い有名大学に、入れそうでは入れない微妙な偏差値の生徒さんが多いようです。流柏のⅠ類の生徒さんたちは、認知度の高い有名大学に、入れそうで入れない微妙な偏差値の生徒さんが多いようです。入学時の偏差値から類推すると、この水準の生徒さんに共通しているのが、勉強法が分かっていないことです。「弱点克服のために、この講座を受けましょう」「この講座を取って、得意分野を伸ばしましょう」

 

ズバリ、苦言を恐れず言うと、流柏のクラスの生徒さんは、予備校や塾にとっては授業のコマを次々と取ってくれる、オイシイお客さんです。

 

❖ 塾や予備校の授業で、成績が上がるわけがありません

 

まじめに塾や予備校の授業を受けているのに成績は上がらない。だから塾や予備校の勧めるままに、また新たな授業を取ってしまう。たぶん高校受験の時も同じだったのではないでしょうか?授業を聴けば、分かった気になります。確かに、理解するところまでは出来たでしょう。でも、それだけのことです。翌日には半分以上忘れ、三日後には、ほとんど忘れてしまいます。この繰り返しで、成績が上がると思いますか? 頑張っているのに成績が上がらない最大の理由は、ムダな授業を受けて、勉強した気分になったことです。頑張って塾や予備校の授業を受けたことが無意味だったのです。

 

テレビアニメとコミック本を比べてください

テレビアニメの一年分は、1時間で読めるコミック本にも及ばない

 

 

❖ 塾や予備校の授業 vs 参考書と同じです

 

「マジメに塾や予備校に通っていたのに・・・」週に一度、テレビで『ONE PIECE』を観ることと、コミック本で『ONE PIECE』を読むことの比較です。コミック本ならば、わずか1日でテレビアニメの1年分どころか2~3年分のストーリーを読むことが出来るのです。勉強も同じです。塾や予備校の1年分の授業なんて、参考書1冊分にも及びません。授業の方が分かりやすいという人もいますが、細切れ授業の場合は、毎週毎週忘れていきます。そのことをホメてくれるのは親だけです。あとは授業のコマを多くとって売上を上げてもらった塾や予備校の関係者ぐらいです。勉強した気分だけでは成績は上がりません。

 

 

❖ 勉強法を変えれば、ワンランク上の大学も不可能じゃない

 

得意科目を伸ばし、苦手科目を克服する。一般的な勉強の目標としては間違っていません。ただし大学受験は、合格しなければ意味がありません。大学受験には合格と不合格しかなくて、「頑張りました」の花マルはないのです。

 

答えは、すでにお分かりでしょう。志望校の合格に必要な知識を収めた参考書を使い、どのように知識を定着させるかです。それもムダを無くして、必要最低限のことを確実に習得することが、志望校合格の秘訣です。

 

授業は、高校での授業だけで十分です。高校の授業が不十分だと思う人のためには、分かりやすく整理された講義形式の参考書があります。必要なのは自学自習と、試験で答えられるかのチェックだけです。塾や予備校に行っている時間などありません。

 

合格への最短ルートを知ることから始めよう

ぜひ、武田塾の無料受験相談を利用してください

 

 

 

❖ 合格への最短ルートを知ることから受験勉強は始まる

 

武田塾の無料受験相談では、E判定からの逆転合格を次々と実現してきた経験に基づき、志望大学の各志望学部合格への最短の学習ルートを提示しています。いつまでに、どの参考書のどの部分を完璧に習得しなければならないか、最短距離での、志望校合格までの勉強方法をご紹介します。

 

志望校合格へ向け、いつまでに、どの参考書のどの部分を、どのような方法によって収得するか。これさえ分かれば、あとは実践あるのみです。受験の悩みは、ここですべて解決! それが武田塾の無料受験相談です。

 

 

❖ 安心してください。入塾しなくても結構です

武田塾の勉強法を知って、武田塾に通わずに自学自習だけで難関大学に合格した人たちも一杯います。その後、そのような人たちが武田塾の講師になる例が多いのです。だから、無料受験相談だけという受験生の方も大歓迎です。また、南流山は遠いという方もおられるでしょう。武田塾は柏にも松戸にも校舎があります。受験相談の後で、もし入塾したいとのご希望があれば、最寄りの校舎を紹介させていただきます。

 

 

このような方には、南流山校の無料受験相談がお勧めです

  • 志望校合格までの道筋が見えない

  • 一生懸命やっているのに成績が上がらない

  • E判定だけど、どうしても受かりたい大学がある

  • 効率的な勉強法を知りたい

  • 志望校の決め方を教えてほしい

  • 入試までの勉強の進め方を知りたい

 

 

 

南流山校の無料受験相談のお申込みはこちら ⇒ 無料受験相談申込みフォーム

電話でのお申込みは、こちらから

Tel:04-7192-7311 (14:00~22:00/日、月曜日を除く)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
武田塾南流山校
住所:〒270-0163
千葉県流山市南流山2丁目2-7
渋谷ビル 2階
電話番号:04-7192-7311

(受付時間:火~土 13:00~22:00)

 カテゴリー

​カテゴリー

​武田塾本校サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright ©  南流山で大学受験の学習塾・予備校なら偏差値20UPの武田塾 All rights reserved.