武田塾南流山校
住所:〒270-0163
千葉県流山市南流山2丁目2-7
渋谷ビル 2階
電話番号:04-7192-7311

(受付時間:火~土 13:00~22:00)

 カテゴリー

​カテゴリー

​武田塾本校サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright ©  南流山で大学受験の学習塾・予備校なら偏差値20UPの武田塾 All rights reserved.

八潮から6分で通う、大学受験の武田塾

October 9, 2017

八潮から南流山への乗車時間は、わずか6分です!

 

志望校に合格したい! そのための勉強がしたい!

 

志望校合格の最短の勉強法を教える/開校記念特別イベント実施中

 

❖ 八潮から、こんなに近かった武田塾南流山校 ❖

 

流山市南流山2-2-7 渋谷ビル2F TEL: 04-7192-7311

(さらに駅から1分の至近距離)

 

❖ ようやく南流山校、開校です ❖

 

武田塾といえば、日本初の授業をしない塾として話題の、ちょっぴりとんがってマジな進学塾です。次々とE判定からの逆転合格者を搬出して、日経MJでも大きく取り上げられました。

 

画像クリックで記事へリンク

日経MJ(流通新聞) 記事全文

 

武田塾の特徴は、志望校を学部別にまで細分化して、出題傾向と出題問題の難易度を分析、そのデータに基づいて一人ひとりの現状から合格に至るまでの最短ルートを導き出すことです。さらに最短の学習ルートに即した最適な参考書を選別、そのどの部分をいつまでに、どのような方法によって学習するかを指導します。

 

志望校合格に欠かせない自学自習の指導と管理を行うのが武田塾だと思って頂けばいいでしょう。だからこそ次々とE判定からの逆転合格者を生み出してきたのです。

 

 

❖ 勉強法の指導と自習管理に特化した、武田塾 ❖

 

予備校や塾の授業は無意味です。予備校や塾、あるいは映像授業の塾で漫然と授業を聴いて勉強したつもりになっている。その時間が無駄なのです。

 

授業1に対して、最低でも5~6倍の時間を演習問題などの自習に充てなければ、偏差値は上がりません。それどころか、あなたが予備校の授業を聴いている間に、ライバルは着々と演習問題をこなしています。

高校の授業の次に大切なのは、志望校の合格のために、いかに最適な参考書を選び、無駄のない勉強をするかです。そのための方法を指導するのが武田塾です。

 

❖ 新規開校記念イベントを延長します ❖

 

10月7日に新規開校記念イベント地上最速の勉強法 個別に教えちゃいますスペシャル』が実施されたのですが、予約制にもかかわらず、当日になっても5組の親子が飛び込みで駆け付けてくれました。

余りの盛況ぶりに、武田塾の本校から駆け付けた林塾長も目をパチクリ。その後も問い合わせが絶えないので、急きょ新規開校記念イベントの延長を決めました。

武田塾南流山校からのお知らせです!

 

≪ 南流山校/新規開校記念特別イベント ≫

期間限定の特別企画を用意しました。もちろん参加費は無料です。

 

地上最速の勉強法

個別に教えちゃいますスペシャル

事前予約が必要です。先着順とさせていただきます。

 

≪ 開校記念特典 ≫

特典1 「最新版! 奇跡の逆転合格カリキュラム」を贈呈

特典2 無数の参考書の中から、あなたに合う参考書を選択

 

 

❖ 無駄をなくさないと、試験に間に合わない ❖

 

❖ 受験生ならば、塾通いにも合理性が必要です

「授業を受けたから成績が上がるなんてことはありません」「塾・予備校で受ける授業は時間の浪費で無意味です」

 

「自学自習ができるならば、武田塾に通うことさえ無意味です」「その時間を勉強に充てるべきです」

 

このように武田塾では言い続けてきました。大学進学を目指す現役高校生には、余分な時間なんてありません。高校での授業、部活や学校行事、友達との語らいの時間も必要です。

 

塾や予備校の授業を受ける暇があれば、学校の授業の復習と、志望校合格のための課題に即した参考書を使った自学自習で、偏差値アップに努めるべきです。

 

 

❖ まずは、自宅に近い塾から検討してください

「勉強のやり方に自信がなかったり、自学自習のペース管理や持続性に不安があるならば、その時こそ武田塾への入塾を検討してください」

 

これが武田塾の基本姿勢です。無駄な授業や通塾に費やす時間があるならば、部活や学校の行事など、高校の3年間という大切な時間を有意義に過ごして欲しいと願っています。

 

1年365日のうち、何日高校へ通っていますか? 土日や祭日、春休みに夏休みに冬休み。部活でもない限り、意外と意外で通学していないのです。それなのに高校近くの塾へ通うのですか?

 

自習室を使うためだけに塾や予備校に行く生徒も多いようです。なぜ電車を乗り継ぎ、わざわざ遠くの自習室へ通うのでしょう。せいぜい英単語を覚える時間が確保できる程度です。

このような方には、南流山校の無料受験相談がお勧めです

  • 志望校合格までの道筋が見えない

  • 一生懸命やっているのに成績が上がらない

  • E判定だけど、どうしても受かりたい大学がある

  • 効率的な勉強法を知りたい

  • 志望校の決め方を教えてほしい

  • 入試までの勉強の進め方を知りたい

開校イベント以外にも適宜、無料受験相談を実施しています。

南流山校の無料受験相談のお申込みはこちら ⇒ 無料受験相談申込みフォーム

電話でのお申込みは、こちらから

Tel:04-7192-7311 (13:00~21:30/日曜日を除く)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事