南流山の大学進学塾は、マナビスと武田塾だけだった

October 20, 2017

武田塾南流山校用務員のおせっかいブログ

 

無駄のない勉強法で、志望する大学に合格したい!

 

南流山駅周辺の大学進学塾

 

南流山駅周辺の大学受験専門の進学塾は

 

武田塾とマナビスだけだった

 

授業をしない武田塾 vs映像授業のマナビス

 

 

❖ これだけ高校生が乗り降りする駅なのに

多くの高校生が乗り降りする「武蔵野線」と「つくばエクスプレス」の乗換え駅が南流山駅です。その南流山駅周辺の大学受験対策の進学塾は、ムダとムリのない受験対策を教える武田塾と、映像授業の河合塾マナビスしか見当たらない。

 

❖ 高校受験の延長で通う高校生程度の個別指導塾

ITTO個別指導学院南流山校、明光義塾南流山駅前教室、市進学院南流山教室、個太郎塾南流山教室など、高校生を募集している個別指導塾もありますが、主には小中学生が対象です。中学時代の塾通いの延長として通っている高校生に留まるようです。

 

❖ 大学受験では、志望校別の個別対策が必要です

一般的な勉強と大学受験対策は、まったく異なる勉強です。小中学生対象の個別指導塾の延長で、大学受験対策ができるほど甘くない。ここでは大学受験対策に焦点を当て、武田塾と河合塾マナビスを取り上げます。

 

❖ もっと南流山に、大学受験の塾や予備校が欲しい

大学受験は、一般的な勉強とは似て非なるものです。だからこそ、過酷な受験戦争を勝ち抜くために、志望校受験のための傾向と対策を見据えた適切な指導が必要です。多くの高校生の乗換駅であり、住まいに近い南流山です。

 

夏休みや冬休み、春休みに休日、意外と意外で現役高校生でも学校に通う日は少ないのです。なのになぜ、学校近くの予備校に通うのでしょうか? 有効な時間の使い方を考えると、乗換駅や住まいに近いところの大学進学塾がいいですね。

 

≪ 河合塾マナビス南流山校 ≫

 

❖ 立地条件にも恵まれた明るい雰囲気の教室

南流山駅からは徒歩1分という恵まれた立地条件で、映像授業に欠かせない視聴のためのブース席や自習室も完備されています。新しい教室だけに、明るい雰囲気の広々とした空間が魅力的です。

 

❖ 映像授業に必要なラインナップはフル装備

授業内容は映像授業だけに数々のラインナップが揃っています。またそれぞれの講座にはオプションも用意されており、「チェックテスト付」「習熟度テスト付」「e-ラーニング対応」「復習添削課題付」「添削指導あり」「リスニングCD付」「英文音声ダウンロード」「スマホ用アプリ付」など、映像授業の特徴を活かしたアイコンが付いています。

 

立地条件、設備、雰囲気ともに、河合塾マナビス南流山校は、ほかの河合塾マナビスと比べても、ひときわ受験生が集中して勉強できる環境が整っていると言えます。

 

こんな人にはマナビスもいいかも知れない

武田塾南流山校用務員としての見方ですけどね

 

❖ 勉強のやり方が分かっている人

 

誰だって、授業を聴いただけでは実力が付かないことを知っています。それでも授業を聴いてみようと思うのは、さらに高度な知識を知るためでしょう。授業では偏差値は上がらない。そのことが分かった上での受講ならば、より高みを目指すために役立つと思います。

 

❖ 映像授業の利点を活かせる人

 

中高一貫校の場合、2年次までに授業を終わらせるところが多いようです。高3の1年間は、演習問題に専念するためです。それでも難関校を志望する場合、演習に取組む時間が少なすぎます。高1から高2の遅くない時期に受講は終えておくべきです。そのための映像授業ならば意味もあります。

 

❖ 自習時間を確保するために利用する人

 

倍速で一気に授業を聴き終える生徒も多いようです。自分のペースで進められて、分からないところは聴き直すことも出来ます。聴いただけでは身に付かないと分かっていて、勉強の第一歩としての、概要を掴むための手段として映像授業を受けるのもいいでしょう。

 

志望校合格に欠かせない自学自習の指導と管理を行うのが武田塾だと思って頂けばいいでしょう。だからこそ次々とE判定からの逆転合格者を生み出してきたのです。

 

映像授業受講の一般的な留意点

長所もあれば欠点もあるのが映像授業です

 

 

❖ 最大の留意点は、勉強したつもりにならないこと

 

授業って、努力して聴いているときは、勉強した気分になっていても、知識は身に付いていない。演習問題をこなし、実践を繰り返さなければ、知識は身に付かないし、偏差値は上がらない。授業1に対して、最低でも5~6倍の時間をかけた演習問題への挑戦が欠かせない。

 

❖ 講義の視聴は勉強のとっかかりに過ぎない

 

同じクラスにいて同じ授業を聴いているのに成績に違いが出るのは、その後の自学自習で、演習問題に取組んだかどうかの違いです。授業では「分かる」という経験だけで、身に付くこともなければ、応用することも出来ません。「分かった(理解)」ことを、演習問題で「やってみて(経験)」、「出来る(応用)」ところまでやらない限り、身に付かないのです。

 

❖ 映像授業の講師が良すぎるのも問題です

 

河合塾マナビスや東進衛星予備校などは、名物講師を揃えています。視聴者をとらえて離さない話術、準備万端怠りない資料の提示、ほぼ完成形の授業と言えるでしょう。逆にそれが問題です。エンターテイメント性が高すぎて、面白過ぎるのです。学校の授業がバカバカしくなり、映像授業にのめり込んで学校での成績が落ちる人もいるようです。

 

❖ 受講過多の映像授業シンドロームもある

 

集団授業なら週イチの講義で月4回程度の進捗状況でも、映像授業ならば毎日1回どころか一気に受講を終えることだって可能です。早送りで十分という人も多いでしょう。だからついつい授業を取り過ぎて、本来の意味の勉強(復習と演習)がおろそかになるのです。映像授業のコマを取り過ぎて、成績が上がらないという例を聞くことが増えてきました。

 

≪ ところで、武田塾南流山校は ≫

 

❖ 塾や予備校の授業は、時間の浪費に過ぎない

 

学校の授業以外は、勉強時間を奪うだけの意味のない授業がほとんどです。90分の授業で書き溜めたノートは、わずか5分で読める参考書と同じ程度です。毎日わずか10分間、集中して参考書を読み込めば、予備校や塾で3時間の授業を受けたのと同じです。

 

❖ 成績を上げる方法なんて、単純明解です

 

授業を聴いただけでは成績は上がらない。実力をつける方法は、参考書を使った自学自習しかない。そんなことは、自分の経験から分かっているはずです。それなのに塾や予備校の授業を受けて勉強した気分になっているのはなぜでしょう?

 

❖ 勉強したつもりだけの、予備校の授業

 

授業って、受験生にとっては麻薬みたいなものです。勉強した気分にさせてくれて、周りからも頑張ってるねと褒められます。授業を受けるだけで成績が上がるなら、誰も苦労しません。同じ授業を受けたのに、なぜクラスメイトの偏差値に違いが出るのでしょう?

 

❖ 気付いて欲しい、「わかる」と「できる」の違い

 

授業で得られるのは、「わかる」段階までです。その「わかった」ことさえも、急速に忘れていきます。やってみなければ「できる」ようになりません。学校の授業やテストのほとんどは、授業で聴いたことを覚えているかのチェックです。

 

❖ 大学受験で問われるのは、「できる」かどうか

 

数多くの演習問題をこなしてこそ「できる」ようになります。それも大学ごとに、時には学部ごとに試験の傾向も違えば、難易度も違うのです。志望校に合わせた受験勉強が欠かせません。それも、「わかる」だけでなく「できる」段階までの勉強が必要です。

 

そのために武田塾南流山校では

志望校合格までの最短ルートを提示します

 

❖ 志望校合格のために、何が必要か?

 

コツコツ勉強して学力が上がれば志望校に合格できる。大学受験って、そんなに甘くないですよ。努力しましたって、花マルをもらう勉強は小中学生までです。大学受験に必要なのは、合格するための実力です。

 

❖ 志望校合格への最短ルートを見極めよう

 

自分のレベルにあった参考書を一冊ずつ完璧にすること以外に、成績を上げる方法はありません。それが志望校合格への最短ルートです。今の到達点(実力)を見極め、合格までに、「いつ」「なに」を「どのように」やるか。さらには出来たかどうかの確認です。

 

❖ そのための武田塾南流山校です

 

験生には、寄り道をしている時間なんてありません。いかに効率良く、ムリとムダを省いて勉強するかです。武田塾では、いつまでに、どの参考書のどの部分を完璧に習得しなければならないか、最短距離での、志望校合格までの勉強方法をご紹介します。

≪ 南流山校/新規開校記念特別イベント ≫

期間限定の特別企画を用意しました。もちろん参加費は無料です。

詳しくは

地上最速の勉強法

個別に教えちゃいますスペシャル

事前予約が必要です。先着順とさせていただきます。

 

≪ 開校記念特典 ≫

特典1 「最新版! 奇跡の逆転合格カリキュラム」を贈呈

特典2 無数の参考書の中から、あなたに合う参考書を選択

 

 

❖ 無駄をなくさないと、試験に間に合わない ❖

 

❖ もちろん自学自習は、自分でやるものです

武田塾の勉強法を知って、武田塾に通わずに自学自習だけで難関大学に合格した人たちも一杯います。志望校合格へ向け、いつまでに、どの参考書どの部分を、どのような方法によって習得するか。これさえ分かれば、あとは実践あるのみです。

 

❖ ❖ 入塾大歓迎ですが、受験相談の後で考えてください

武田塾は、自学自習することが前提ですから、それが出来ないようでは、入塾するだけ無駄になります。合格までの最短ルートを知りたいだけの人も、武田塾への入塾を希望しておられる方も、まずは勉強法と合格への指針を聞いてください。

 

 

 

開校イベント以外にも適宜、無料受験相談を実施しています。

南流山校の無料受験相談のお申込みはこちら ⇒ 無料受験相談申込みフォーム

電話でのお申込みは、こちらから

Tel:04-7192-7311 (13:00~21:30/日曜日を除く)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
武田塾南流山校
住所:〒270-0163
千葉県流山市南流山2丁目2-7
渋谷ビル 2階
電話番号:04-7192-7311

(受付時間:火~土 13:00~22:00)

 カテゴリー

​カテゴリー

​武田塾本校サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright ©  南流山で大学受験の学習塾・予備校なら偏差値20UPの武田塾 All rights reserved.