三郷には、大学受験専門の塾や予備校はなかった

October 20, 2017

武田塾南流山校用務員のおせっかいブログ

 

無駄のない勉強法で、志望する大学に合格したい!

 

個別指導塾で、大学受験に対応できるのか?

 

三郷の塾と予備校事情を調べてみました

 

なぜか三郷は小中学生向けの個別指導塾ばかりだった

 

個別指導塾vs大学受験専門の武田塾

個別指導塾の方式では大学受験に対応できない

大学受験の現場から見えた個別指導塾

 

❖ 大学ごとの個別対応が出来ない個別指導塾

 

主な対象が小中学生なので、志望する大学ごと、さらには志望する学部ごとの受験対策ノウハウは脆弱です。志望校によって、試験の科目や配点も異なれば、出題傾向も異なります。当然、事前に勉強する内容も異なってきます。

 

 

❖ 志望校ごとに学習内容も変わってくる

 

出題傾向を把握して事前準備を行い、確実に合格点を稼ぐ対策が欠かせません。そのノウハウは一朝一夕には得られるものでなく、大手予備校を始め私たち武田塾でも長年の経験の積み重ねと、たゆまない探求を続けることによって得られたものです。

 

 

❖ 基礎学力の向上だけでは突破できない大学受験

 

大学受験専門の塾や予備校でないと、志望校合格などおぼつかないのが現実です。そして残念ながら三郷には、大学受験専門の塾や予備校はありません。もちろん志望校の傾向と対策は無理でも、個別指導塾でも学ぶことはできます。

 

 

課題は明白、大学受験は結果がすべて

基礎学力の向上だけでは志望校に合格できない

 

❖ 小中学生には効果的な指導法なのですが

 

実は個別指導と呼ばれる形式も、一対一でなく「一対一は〝個人指導〟、一人ひとりの状況を見ながら指導するから〝個別指導〟」という、都合のいい解釈をしています。それでも個別指導塾によって成績の上がる子供たちが多いようです。

 

 

❖ なぜ個別指導塾は大学受験に対応できないのか

 

個別指導塾は、義務教育層を対象に、褒めてやる気を起こさせることに重点を置いた指導です。多くの場合、優しいお姉さんやお兄さんのような先生がいて、励まし続けてくれます。個別指導塾が「子供のためのキャバクラ」と言われる由縁です。

 

 

❖ 勉強の習慣は付いても、勉強法を知らないと

 

褒めて伸ばすという指導方針、小中学生には効果的です。親には不可能な褒め続ける作業をやってくれるのです。学校の期末テスト対策や高校入試に向けての勉強の習慣作りに有効です。欠けているのは、志望校合格のための勉強法です。

 

合格までの道のりが見えていますか

受験勉強の出発点は、最短距離のルートを見極めること

 

❖ 無駄のない勉強でないと合格できないという現実

 

模擬試験の判定結果はいかがですか? 「こんなに勉強したのに・・・」と思っていませんか? 「塾や予備校の授業もこんなに受けたのに・・・」と思っていませんか? もしかすると、成績に結びつく勉強をやっていないのではないでしょうか?

 

 

❖ 誤解を恐れず、ハッキリといいます

 

褒められたり、予備校の授業を受けて勉強した気分になっていても、偏差値は上がりません。大学受験には、塾や予備校の授業は、百害あって一利なしです。あなたが無駄な授業を受けている間に、ライバルは演習問題をこなし、着々と偏差値を上げています。

 

 

❖ 合格への最短距離のルートを見極めよう

 

ムリなくムダもない勉強でないと、合格圏に辿り着けません。コツコツ勉強すれば合格できるほど大学受験って甘くないのです。到達点と課題を見極め、最低限必要な参考書を一冊ずつ完璧にやらない限り、ムダな努力になります。

 

 

武田塾南流山校は、最短ルートを提示します

参考書を使った自学自習以外に偏差値は上がらない

 

❖ 気付いて欲しい、「わかる」と「できる」の違い

 

授業で得られるのは、「わかる」段階までです。その「わかった」ことさえも、急速に忘れていきます。やってみなければ「できる」ようになりません。学校の授業やテストのほとんどは、授業で聴いたことを覚えているかのチェックです。

 

 

❖ 大学受験で問われるのは、「できる」かどうか

 

数多くの演習問題をこなしてこそ「できる」ようになります。それも大学ごとに、時には学部ごとに、試験の傾向も違えば難易度も違うのです。志望校に合わせた受験勉強が欠かせません。それも、「わかる」だけでなく「できる」段階までの勉強が必要です。

 

 

❖ 成績を上げる方法なんて、単純明解です

 

授業を聴いただけでは成績は上がらない。実力をつける方法は、参考書を使った自学自習しかない。そんなことは、自分の経験から分かっているはずです。それなのに塾や予備校の授業を受けて勉強した気分になっているのはなぜでしょう?

隣の南流山駅前にできた、武田塾からの提案です

三郷駅から2分、三郷中央駅からも2分です

 

❖ 塾や予備校の授業は、時間の浪費に過ぎない

 

学校の授業以外は、勉強時間を奪うだけの意味のない授業がほとんどです。90分の授業で書き溜めたノートは、わずか5分で読める参考書と同じ程度です。毎日わずか10分間、集中して参考書を読み込めば、予備校や塾で3時間の授業を受けたのと同じです。

 

❖ 「いつ」「なに」を、「どのように」やるか

 

授業を受けても成績が上がりません。予備校の授業は時間の浪費です」と、武田塾では言い続けてきました。後のない浪人生ももちろんですが、現役高校生にだって、余分な時間はありません。高校での授業、部活や学校行事、友達との語らいの時間も必要です。

 

❖ その方法と合格までのルートは武田塾が提供します

 

塾や予備校の授業を受ける暇があれば、合格のための課題に即した参考書を使って、偏差値アップに努めるべきです。レベルにあった参考書を一冊ずつ完璧にすること以外に、成績を上げる方法はありません。必要なのは、今の到達点(実力)を見極め、合格までに、「いつ」「なに」を「どのように」やるか。さらには出来たかどうかの確認です。

 

 

そのための武田塾南流山校です

志望校合格までの最短ルートを提示します

 

❖ 無料受験相談と開校記念イベントを開催します

 

受験生には、寄り道をしている時間なんてありません。いかに効率良く、ムリとムダを省いて勉強するかです。武田塾では、いつまでに、どの参考書のどの部分を完璧に習得しなければならないか、最短距離での、志望校合格までの勉強方法をご紹介します。

≪ 南流山校/新規開校記念特別イベント ≫

期間限定ですが、特別企画を用意しました。もちろん参加費は無料です。

詳しくは

地上最速の勉強法

個別に教えちゃいますスペシャル

事前予約が必要です。先着順とさせていただきます。

 

≪ 開校記念特典 ≫

特典1 「最新版! 奇跡の逆転合格カリキュラム」を贈呈

特典2 無数の参考書の中から、あなたに合う参考書を選択

 

 

 

 

❖ もちろん自学自習は、自分でやるものです

武田塾の勉強法を知って、武田塾に通わずに自学自習だけで難関大学に合格した人たちも一杯います。志望校合格へ向け、いつまでに、どの参考書どの部分を、どのような方法によって習得するか。これさえ分かれば、あとは実践あるのみです。

 

❖ 入塾大歓迎ですが、受験相談の後で考えてください

武田塾は、自学自習することが前提ですから、それが出来ないようでは、入塾するだけ無駄になります。合格までの最短ルートを知りたいだけの人も、武田塾への入塾を希望しておられる方も、まずは勉強法と合格への指針を聞いてください。

 

 

 

開校イベント以外にも適宜、無料受験相談を実施しています。

南流山校の無料受験相談のお申込みはこちら ⇒ 無料受験相談申込みフォーム

電話でのお申込みは、こちらから

Tel:04-7192-7311 (13:00~21:30/日曜日を除く)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事